MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』第14話あらすじ、先行場面写真公開!

『牙狼<GARO>』シリーズの新章『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』第13話の放映終了。
黄金騎士がいきなり登場する新オープニングがかっこいい!
物語はいよいよ後半に入るわけですが、マユリ、なにやら開けてはいけない扉を開けてしまった、そんな感じでしょうか。

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-


実はクロウと魔獣の空中戦のカットも届いていたのですが、掲載NGということになりお蔵入りに。本編観たら、確かにネタバレになるし出せないなぁという感じでした。
さて、第14話のあらすじ・場面写真も届きました。ただ来週は1週お休みで、次は7月11日放送のようですね。来週東京にいないからちょうどよかったw

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-

●第14話「変身」
脚本:梅田寿美子
監督:雨宮慶太
ホラー・イドラ(安藤遥)の中にエイリスの種を発見するマユリ。ガロがイドラを一刀両断するが、エイリスの種は瞬時に消え去ってしまう。その直後、突然マユリが倒れ込む。

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-

マユリの不調を察知したかのように、雷瞑館に現れる魔戒法師の四道(大杉蓮)。四道はマユリの秘密を全て知っていると言うが……。

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-

●魔戒法師・大杉蓮さん
これまでの魔戒法師と比べて、なんというか風格がありますね。

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-

●謎のカット
第14話の場面写として届いた謎のカット。この形状、ひょっとしてああなんじゃないかなぁ……と想像が膨らみます。

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-

公式サイト:http://garo-project.jp/TV4
(C)2014 雨宮慶太/東北新社
→『牙狼<GARO>』特設ページ
→特撮ニュースはこちら