MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

邦題命名のYOUがナレーション担当『バツイチは恋のはじまり』予告編

“恋愛の達人”として30 代の女性に絶大な支持を誇るタレント・YOUが予告ナレーションを全編担当&タイトルを命名!
フランスの女性たちの間で共感を呼び、大ヒットを記録
『最強のふたり』チームが贈る等身大のラブストーリー
『バツイチは恋のはじまり』
予告編完成!

バツイチは恋のはじまり


仕事に恋に奮闘しながらも「本当の幸せ」を探し求めるパリジェンヌが主人公の物語ということで、主人公と同世代である20代から40代の100人の女性に邦題案を出してもらい、その中から女性に絶大なる指示を得ているタレントのYOU さんが選んでつけました。
著作「YOUのこれからこれから 人生編」「YOUのこれからこれから 恋愛編」など指南本がヒットしているYOUさんだからこそ、等身大の女性目線でタイトルを選び、加えて本作の予告編ではナレーションを全編担当しました。

これぞ、新・フレンチ式・婚活術!?
仕事も恋も完璧なパリジェンヌ・イザベルが幸せになる条件、それは“バツイチ”になること-―
パリ、ケニア、モスクワへ。世界半周婚活旅行で見つけた本当に大切なもの
イザベルは、イケメンで仕事も完璧な彼氏のピエールとパリで同棲中。付き合って10 年、二人はそろそろ結婚を考え始めていた。し
かしイザベルには、結婚になかなか踏み込めない理由があった。それは「一度目の結婚は必ず失敗する」というイザベル家に代々伝わ
る呪いのようなジンクス! ピエールとの結婚式を数ヵ月後に控え、「何とかしてバツイチにならなくては!」と焦るイザベルの前に
現れた男がいた。それは、お調子者で全く女気のない旅行雑誌編集者ジャン=イヴ。ピエールとの幸せな結婚生活のため、イザベルは
なんとかしてジャン=イヴを落とし結婚、そして即離婚に漕ぎつけようと彼の世界半周旅行に同行することにする。
●スタッフ・キャスト
出演:ダイアン・クルーガー、ダニー・ブーン
監督:パスカル・ショメイユ
製作:ニコラ・デュヴァル=アダソフスキー、ヤン・ゼヌー
脚本:ローラン・ゼトゥンヌ
製作国:フランス(2012/104分)
後援:フランス大使館/アンスティチュト・フランセ日本
配給:ファントム・フィルム
『バツイチは恋のはじまり』
9月20日より、HTC有楽町ほか公開
(C)2012 SPLENDIDO QUAD CINEMA / TF1 FILMS PRODUCTION / SCOPE
→『バツイチは恋のはじまり』の記事を探す