MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』第13話あらすじ、先行場面写真公開!

『牙狼<GARO>』シリーズの新章『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』第12話の放映終了。
霊獣の姿を出さないことで想像力がかきたてられる物語でしたね。
途中の貞子のようなのは必要だったんでしょうか?(^_^;)

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-


さて、第13話のあらすじ・場面写真も届きました……このあたりがターニングポイント、次のクールへの布石という雰囲気です。

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-

●第13話「凶獣」
脚本:田口恵/監督:中川茂之
月光の儀に参加するため、独り山道を行くクロウ。偶然出会った雷牙とマユリも同行することとなる。月光の儀とは、魔戒剣を浄化するためのもので、クロウと同じ影の魔戒騎士たちが集うのだと言う。

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-

一方、祠の中で月光の儀の準備を進めるゲント、シズル、ナユタたちだったが、浄化に必要な井戸に異変が現れて…。

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-

●影の魔戒騎士?
黄金騎士の対局にいる魔戒騎士のことでしょうか?

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-

●マユリがダークサイドに……
このカットははたして!?

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-

公式サイト:http://garo-project.jp/TV4
(C)2014 雨宮慶太/東北新社
→『牙狼<GARO>』特設ページ
→特撮ニュースはこちら